車を買取ってもらう時にオプション品をどうするか

7月 15, 2014 |
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 車を買取ってもらう時にオプション品をどうするか
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
車を買取ってもらう時にオプション品をどうするか車買取のなぜ

“購入してから車につけたオプション品の扱いは車買取と車下取の場合で異なってくるようです。車下取の場合は、高価なオプション品でもメーカー純正品でないと査定対象にならず、場合によってはマイナス査定になってしまうそうです。

車買取の場合は純正品でなくても査定の対象にしてもらえるようですし、余程奇抜なものでない限りは多少なりともプラス査定になって車買取価格に反映されることが多いようです。ただどの程度反映しているのかは査定してもらう時にしっかりと確かめる必要がありそうです。

大きく違うようであればそのままで良いでしょうが、あまり変わらないようであれば、取り外して新たに購入する車に転用してもいいですし、買い手がつきそうならばそのオプション品単体でネットオークションにでも出した方が良いかもしれません。

また純正品と取り換えた場合は純正品に戻しておく方が良いように思います。車を手放せば純正品は使い道がなくなりますから、こちらの方を車と一緒に買取ってもらった方が良いように思います。”

純正パーツに戻そう

Posted in: 車買取

Comments are closed.